FC2ブログ
 
■プロフィール

日本野鳥の会 熊本県支部会員

Author:日本野鳥の会 熊本県支部会員

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2020.01.05 立田山探鳥会
 2020年熊本市内で最初の探鳥会となった立田山探鳥会です。毎年、1月の立田山探鳥会の参加者は10数名と少なかったので、各自に今年の抱負などを述べて頂いていましたが、今年は参加者数が30人以上と多かったので、支部長の挨拶だけとさせて頂きました。
 支部長挨拶の後、ベテラングループと新人グループに分かれて探鳥会は始まりました。駐車場前の池には、カルガモが4羽浮かんでいました。少し歩くと、リュウキュウサンショウクイの姿が見えました。5羽ぐらい居るようです。シロハラとヒヨドリのの声はたくさん聞こえます。メジロやシジュウカラの姿も見えました。冬の森を過ぎてカーブを曲がった辺りで、何人かの方がキクイタダキの姿を見ました。メジロと混群になっている上、森が暗くて、参加者全員が姿を見るのはなかなか困難のようでした。
 豊国台まで上がると、ルリビタキ♀が手すりに留まってくれました。♂も少し離れたところにいたようでしたが、飛び去った一瞬しか見れなかったそうです。中央展望台まで行くと、山柿がたくさん実っていました。そこにはヒヨドリとメジロが姿を見せました。駐車場へ戻ってきたら、高木のてっぺんにシメが留まっていました。鳥あわせをしているとハイタカがカラスに追われているのを見る事が出来ました。
 自然の中を歩くだけでも楽しいのですが、探鳥会は、自然に対する知的好奇心も満たしてくれます。自然(野鳥)保護は、自然(野鳥)を理解する事から始まると思います。皆様、是非、探鳥会にご参加下さい。

[確認鳥種]
アオゲラ、アオジ、イカル、エナガ、カルガモ、キクイタダキ、キジバト、キセキレイ、コゲラ、リュウキュウサンショウクイ、シジュウカラ、シメ、ジョウビタキ、シロハラ、スズメ、ソウシチョウ、ツグミ、ハイタカ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、メジロ、ヤマガラ、ルリビタキ 以上24種

ルリビタキ♀(撮影Y.S)
ルリビタキ♀20200105立田山・横田整一郎・ウエブ用

リュウキュウサンショウクイ♂(撮影Y.S)
リュウキュウサンショウクイ20200105立田山・横田整一郎ウエブ用

コゲラ(撮影Y.S)
コゲラ20200105立田山・横田整一郎ウエブ用

支部長挨拶(撮影Y.S)
支部長挨拶20200105立田山・横田整一郎・ウエブ用


未分類 | 17:15:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する