FC2ブログ
 
■プロフィール

日本野鳥の会 熊本県支部会員

Author:日本野鳥の会 熊本県支部会員

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2018.11.04 立田山探鳥会
 紅葉もそろそろ本格的になって来て、冬鳥期待の立田山探鳥会には40人ぐらいの方が参加されました。初心者の方も何名か居られましたので、初心者組とそれ以外の方達の組に分かれて探鳥会は始まりました。
 集合場所の前の池には、カルガモが7羽ほど水に浮かんでいたり、木に留まって寝ていたりしていました。カモ類は夜行性なので、暗くなってから動き出そうと思っているのでしょう。池の端に植わっている柿の木にジョウビタキ♀も1羽飛んできました。歩いて行くと、冬の森の手前でメジロとシロハラを見ることが出来ました。シロハラは、こちらに来て間がないからか、少し神経質になっているようでした。樹間から聞こえる鳥の声はヒヨドリが一番多いようです。更に歩いていると、ヤマガラ、シジュウカラの声や姿が見れました。豊国台で休憩をとった後、中央展望台を過ぎた辺りでルリビタキの声が聞こえました。更に歩いていたらミヤマホオジロの姿も見ることが出来ました。よく見ると雄の若鳥のようでした。
 今日は、冬鳥の数はまだ多くありませんでしたが、何種か見ることが出来て、秋から冬への季節の変わりめを感じることが出来ました。来月は沢山の冬鳥を期待したいと思いました。

[確認種]
アトリ、ウグイス、エナガ、カルガモ、カワラヒワ、キジバト、キセキレイ、コゲラ、リュウキュウサンショウクイ、シジュウカラ、ジョウビタキ、シロハラ、ハイタカ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ホオジロ、メジロ、モズ、ヤマガラ、ルリビタキ、ミヤマホオジロ、ムギマキ  合計23種

ジョウビタキ♀
ジョウビタキ♀20181104立田山003ウエブ用

カルガモ
カルガモ20181104立田山001ウエブ用

ミヤマホオジロ♂若
ミヤマホオジロ♂若20181104立田山019ウエブ用


未分類 | 16:31:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ