■プロフィール

日本野鳥の会 熊本県支部会員

Author:日本野鳥の会 熊本県支部会員

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2016.06.05 毎月第一日曜日 定例立田山探鳥会
 梅雨入りしてどんよりとした曇り空で、まだ余震がおさまらない状態なのに大勢の方が参加されました。とても元気な子供さんが参加され、「今日の見たい鳥はサンコウチョウだが、君はゼッコウチョウだね」というYさんの軽口から始まりました。キビタキの囀りがあちこちで聞こえ、2ヶ所でスコープにて鳴いている姿をしっかりとらえられたので、大多数の方が見ることができたようです。
 葉が茂ってあまり鳥が見られませんでしたが、ホトトギス、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、ソウシチョウ等があちこちでいい声で鳴いてましたので、楽しむことができました。今日の見たい鳥のサンコウチョウは、帰路の最後近くでようやく囀りを何度か聞かせてくれたので、見ることはできませんでしたが声を楽しむことができました。 M.N

【確認した鳥】
アオサギ、キジバト、ホトトギス、コゲラ、ツバメ、イワツバメ、サンショウクイ、ヒヨドリ、ウグイス、キビタキ、サンコウチョウ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ソウシチョウ 以上22種

蜘蛛の巣の糸を集めていると思われるヒヨドリ (撮影G.J)
ヒヨドリ20160605立田山探鳥会・後藤淳20160605_1679m

寄り添うスズメ若鳥 (撮影G.J)
スズメ若鳥20160605立田山探鳥会・後藤淳

囀っているキビタキ (撮影G.J)
キビタキ♂20160605立田山探鳥会・後藤淳


未分類 | 13:23:15 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ