FC2ブログ
 
■プロフィール

日本野鳥の会 熊本県支部会員

Author:日本野鳥の会 熊本県支部会員

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2015.11.29 人吉市球磨川探鳥会
 曇天で今にも雨が降り出しそうなお天気でしたが、探鳥会が終わるまでは、なんとか降らずに済んでくれと念じながら、探鳥会が始まりました。昨年までは、集合場所から上流へ歩いて野鳥を見たのでしたが、今年は球磨川下りの着船場が、すぐ近くに出来て、上流の方はカモ類などの水鳥が少ないと思われたので、下流へ向かって歩きながらの探鳥でした。集合場所近くでは、セグロセキレイが2羽見られました。球磨川の流れには、カルガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、コガモなどのカモ類が数羽~10数羽単位で群れていました。少し下ると、カワウと一緒に、それに似たような鳥が1羽浮かんで居ました。白っぽかったので、「カワウの白化個体が居る!」と、つぶやいた人が居ましたが、よく見るとカワアイサ♂でした。カワアイサは熊本ではなかなか見れないので、皆、大喜びでした。すると、そこからさらに下流に白い大きな鳥が2羽見えました。それはオオハクチョウでした。珍鳥続出に喜んでいたら、いつの間にか一人の参加者がカワアイサらしき3羽の鳥を撮影していました。暗い画像だったので、その場では、「カワアイサが3羽も居たんだ、、、」と、思っていましたが、その人が家に帰ってパソコンで明るく編集しなおして、よく見てみるとどうもコウライアイサではないかという事になりました。後日、他の会員によってコウライアイサと言うことが確認されました。探鳥会後半には球磨川名物のヤマセミも確認でき、小雨が降り始めた中での鳥合わせでは49種にもなりました。

[確認鳥種]
アオサギ、アオジ、アトリ、イカル、イカルチドリ、イソシギ、イワツバメ、ウグイス、オオハクチョウ、オオタカ、オオバン、オカヨシガモ、オシドリ、オナガガモ、カイツブリ、カルガモ、カワアイサ、カワガラス、カワセミ、カワラバト、カワラヒワ、カワウ、キジバト、キセキレイ、クサシギ、コウライアイサ、コガモ、ジョウビタキ、シメ、シロハラ、スズメ、セグロセキレイ、ダイサギ、タヒバリ、チョウゲンボウ、ツグミ、トビ、ハクセキレイ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒドリガモ、ヒヨドリ、ホオジロ、マガモ、ミサゴ、ムクドリ、モズ、ノスリ、ヤマセミ

タヒバリ
タヒバリ20151129人吉球磨川141ウエブ用

ヤマセミ
ヤマセミ20151129人吉球磨川076ウエブ用

カワアイサ
カワアイサ20151129人吉球磨川034ウエブ用

オオハクチョウ
オオハクチョウ20151129人吉球磨川317ウエブ用

参加者
参加者20151129人吉球磨川136ウエブ用



未分類 | 17:37:35 | トラックバック(0) | コメント(0)