FC2ブログ
 
■プロフィール

日本野鳥の会 熊本県支部会員

Author:日本野鳥の会 熊本県支部会員

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2015.10.10 県下一斉タカの渡り調査観察会「玉東町半高山展望所」
 本日の半高山でのタカの渡り観察探鳥会は、総勢25名の参加を得て当初予定の通り10時から13時にかけて盛会に行われました。しかし、今年のサシバの渡りは、例年より1週間ほど早く、すでに終盤となっているようで、 そのうえ朝から、低空は薄霧に覆われ、曇り空、無風のタカの渡りには不向きの条件でした。観察は、朝8:00から行いましたがタカの姿は、まったく見られないまま予定より30分以上早くから観察会を始めました。開始して1時間以上経った午前10時過ぎなって、気温が上がり、西向きの風が吹き始めたころからハチクマ1羽、サシバ2羽、サシバ1羽……と少しづつですが渡りが見られ始めました。お昼近くにになった頃までに、10羽のタカ類が見られたので、少し安堵しながら、皆さんでお弁当を食べ"そろそろ店じまい”と思っていたところに「あそこに、サシバの群れが来た!」「あっちの方! 1、2、3、・ ・ ・ 9羽いる!」と、遠く宇城市からお出のMさんの声!に、皆さん一斉に「どこだ! どこだ! 」と、急に賑やかになりました。少し、遠い場所でしたが北の空からこちらへ向かう9羽の群れとそのすぐ後ろからも次々とサシバがやって来ており、全部で29羽が確認出来ました。今日の参加者(25名)数を上回る羽数が確認できたのは、ラッキーでした。 M.M

<タカ類確認羽数>
サシバ… 36、ツ ミ… 1、ハチクマ… 1、ハヤブサ …2  合計 40 羽

<タカ類以外の確認鳥種>
エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒヨドリ、コゲラ、エゾビタキ、メジロ、ツミ、イワツバメ、ハヤブサ、サシバ、ハチクマ、モズ、トビ、キセキレイ、コサメビタキ、アオゲラ、ホオジロ、亜種リュウキュウサンショウクイ、キジバト、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ジョウビタキ、ダイサギ <以上24種>

サシバの群れ
サシバ・ウエブ用・20131007半高山

エゾビタキ
エゾビタキ20151010半高山002ウエブ用

風景
風景20151010半高山007ウエブ用

参加者
参加者20151010半高山005ウエブ用




未分類 | 07:10:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ