■プロフィール

日本野鳥の会 熊本県支部会員

Author:日本野鳥の会 熊本県支部会員

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2014.06.01 立田山探鳥会
 日頃の地道な広報活動が功を奏したのか、この日は参加者全体で60人、そのうちの30人前後の方が初参加という状況になり、たいへん賑わいました。グループを二手に分け、会員組にはいつものコースを、初参加組には、その逆回りコースを歩いて頂くことになりました。初参加組は、最初に集合場所前の池に来ていたカルガモをゆっくり見ました。少し歩いて行くとコゲラの姿も見れました。中央展望台の先まで歩いてきたら、キビタキの声が聞こえました。しかし、姿は見えないので、初参加組前半グループは、あきらめて通り過ぎました。ところが、初参加組後半グループの人たちは、運良くキビタキが出てきてくれて、その姿をしっかり確認・堪能できたそうです。その後は、ソウシチョウやウグイス、ホトトギスの声が聞こえましたが、姿は、見ることが出来ませんでした。今日の見たい鳥サンコウチョウは、声も聞けませんでしたが、夏鳥達数種の声を聞くことが出来ましたので、初夏の雰囲気は味合うことが出来ました。
【確認した鳥種】
アオサギ、カルガモ、キジバト、ホトトギス、アオゲラ、コゲラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、キビタキ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コジュケイ、ソウシチョウ (22種)

キビタキ♂(撮影、G.J)
キビタキ♂

コゲラ♂(撮影、G.J)
コゲラ♂


未分類 | 14:53:38 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ