■プロフィール

日本野鳥の会 熊本県支部会員

Author:日本野鳥の会 熊本県支部会員

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2018.02.04 立田山探鳥会
 今年の冬は特に寒く、何十年ぶりの寒さではないかと思われます。今日も朝から雪が舞う探鳥会となりましたが、参加者は雪や寒さにめげず、20人程度が集まりました。集合場所の駐車場前池には、カルガモが21羽浮かんでいました。隣の池の周りには、シロハラやヒヨドリが見られました。皆で歩き始めましたが、ヒヨドリの声は聞こえるものの、その他の声はあまり聞こえません。冬の森を過ぎ、豊国台へ着いたら、ルリビタキの声が聞こえました。よく見ているとルリビタキ♀タイプの姿を見ることが出来ました。雄を見ることが出来た方もおられました。雪は降ったり止んだりで、野鳥の姿や声はあまり聞こえませんでしたが、駐車場に戻ってくると、イカルが2羽、大木のてっぺんに飛来してきました。寒くて、ちょっとたいへんな探鳥会でしたが、こういう探鳥会も、また楽しいですね。
 皆様、風邪に気をつけて下さい!!

[確認種]
アオゲラ、アオジ、イカル、ウグイス、カルガモ、カワラバト、キジバト、クロジ、コゲラ、シジュウカラ、ジョウビタキ、シロハラ、スズメ、ソウシチョウ、ツグミ、ハイタカ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、メジロ、ヤマガラ、リュウキュウサンショウクイ、ルリビタキ   以上23種

シロハラ
シロハラ20180204立田山探鳥会013ウエブ用

ヒヨドリ
ヒヨドリ20180204立田山探鳥会011ウエブ用

参加者
参加者20180204立田山探鳥会020ウエブ用

参加者
参加者20180204立田山探鳥会022ウエブ用

参加者
参加者20180204立田山探鳥会024ウエブ用


未分類 | 08:44:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
2018.01.14 荒尾海岸探鳥会
 今日は、「荒尾海岸ジュニアレンジャー」の子供たち、10数名が参加してくれて、いつもの探鳥会より、活気があふれているように感じられる荒尾海岸となりました。集合場所で、まず、リーダーが挨拶「鳥を見終わったら、帰り道にはゴミを拾いましょう!」。ゴミ袋と軍手も配られました。歩き始めると、堤防の歩道にハクセキレイを確認しました。次にアトリ、カワラヒワ、カササギなどが電線や民家の庭、並木などで見られました。もう少し歩くと、灌木にメジロとヒヨドリが数羽見られました。「メジロは可愛いね!」と云う声が上がりました。海岸へ出ると、シロチドリ、メダイチドリ、ハマシギなどが見られましたが、数がちょっと少ないようでした。その他、海上には、カルガモが多く見られ、ヨシガモも少数、絶滅危惧種のズグロカモメも見られました。
 帰途、ゴミを拾いながら集合場所まで帰りましたが、何年か前と比較すると、海岸はだんだん綺麗になって来ているように感じました。
[確認鳥種]
コサギ、アオサギ、ツクシガモ、マガモ、カルガモ、ミサゴ、シロチドリ、メダイチドリ、ダイゼン、ハマシギ、アオアシシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ズグロカモメ、キジバト、コゲラ、ハクセキレイ、ビンズイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、メジロ、アトリ、カワラヒワ、イカル、スズメ、ムクドリ、カササギ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヨシガモ  以上33種

コサギ
コサギ20180114荒尾海岸051ウエブ用

ハクセキレイ
ハクセキレイ20180114荒尾海岸002ウエブ用

メジロ
メジロ20180114荒尾海岸022ウエブ用

ジュニアレンジャー
参加者20180114荒尾海岸079

ジュニアレンジャー
参加者20180114荒尾海岸080

未分類 | 15:10:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
2017.12.17 上江津湖初心者歓迎探鳥会
 冷え込んだ朝でしたが、お天気は良く、探鳥会には好適な日和となりました。初心者歓迎探鳥会と言うことで、探鳥会は初めてという方が数名参加されていました。駐車場前の広場に集合し、まず、目の前にたくさん居るカモ類から見る事になりました。一番多いのはヒドリガモ、遠くにアメリカヒドリの姿も1羽見えました。ヒドリガモと同じぐらい多いのがオオバンです。オオバンはここ数年で急に渡来数が増えてきました。何故なんだろうと思いますが、原因はよく分かりません。オオバンの次に多いのはオカヨシガモです。オカヨシガモは地味な色のカモですが、他の派手な色のカモに比べると、いぶし銀のような存在に見えます。「象さんの池」の方へ歩いて行くとクロツラヘラサギが休んでいました。ちょっと前までは、一所懸命に餌をとっていたのですが、満腹になったのでしょうか。コガモは盛んに餌をとっていました。集合場所へ戻ったら目の前の葦原にアオジの姿を見ることが出来ました。

[確認鳥種]
カイツブリ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、バン、オオバン、タシギ、クサシギ、カワウ、キジバト、カワセミ、ウグイス、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、シロハラ、エナガ、コゲラ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、カワラヒワ、イカル、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハイタカ、カワラバト、ミサゴ、クロツラヘラサギ、リュウキュウサンショウクイ、アメリカヒドリ、ルリビタキ 以上44種

クロツラヘラサギとカルガモ
クロツラヘラサギ20171217上江津湖016◎ウエブ用

ハシビロガモ♂
ハシビロガモ♂20171217上江津湖053ウエブ用

スズメ
スズメ20171217上江津湖063ウエブ用

参加者
参加者20171217上江津湖108ウエブ用


未分類 | 15:42:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
2017.12.03 立田山探鳥会
 「アカハラが来ている!」と叫ぶ女性会員の声、指さす方を見ると、柿の赤い実がなっている枝の近くにアカハラが留まっています。よく見ると2羽いるようです。探鳥会が始まる直前の出来事でした。皆の気持ちが高まったところで探鳥会が始まりました。今日の見たい鳥は、ルリビタキと云うことで、「見られたらいいなあ、、、」と誰かの声がして、探鳥会は始まりました。
 冬の森の手前まで歩くと、ミソサザイの声と姿が見れました。この頃のミソサザイの声は、ウグイスのジャッジャッという地鳴きをちょっと強くしたようなガッガッというような声に聞こえます。私達のグループは、それ以後、目立った鳥は見られませんでしたが、他のグループでは、キクイタダキやアオゲラ、ルリビタキ(雌)などが見られ、かなり満足げな顔で集合場所に帰ってこられました。
 鳥あわせをしていたら、空に2羽ハイタカが舞ってくれました。今日は、最後に出たハイタカも入れて全部で35種を確認しました。立田山には冬鳥も多く飛来していてバードウオッチングに絶好の季節になったようです。
[鳥種]
アオゲラ、アオジ、アカハラ、アトリ、イカル、イワツバメ、ウグイス、エナガ、カルガモ、カワセミ、カワラヒワ、キクイタダキ、キセキレイ、キジバト、クロジ、コゲラ、ゴイサギ、シジュウカラ、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、ツバメ、ハイタカ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ミソサザイ、ミヤマホオジロ、メジロ、モズ、ヤマガラ、リュウキュウサンショウクイ、ルリビタキ、ソウシチョウ、ハシビロガモ  以上35種

アカハラ
アカハラ20171203立田山探鳥会019ウエブ用

ゴイサギ
ゴイサギ20171203立田山探鳥会011ウエブ用

参加者
参加者20171203立田山探鳥会040ウエブ用


未分類 | 15:26:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
2017.11.19 長洲町・金魚と鯉の里公園探鳥会
 この秋、一番の寒波が来ているようで、12月か1月の気候のように寒い朝となりました。それでも20名ぐらいの熱心な方が参加されました。まず、菜切川に通じる水路に沿って歩きました。水路にはアオサギ、オオバン、カイツブリなどが見られました。しかし、毎年見られるコガモなどの姿が見えません。どうしたのでしょうか?水路から金魚の養殖場の横を通っていると、落ち葉に擬態したような虫が道路にいました。参加者一同、落ち葉模様に感心する事しきりでしたが、名前は分かりませんでした。(後で調べたらアケビコノハという蛾の仲間と云うことが分かりました) 海岸沿いの道路に上がり、海に浮かんでいるオカヨシガモやカルガモを見ました。菜切り川に一羽オカヨシガモと思われる落鳥個体が水の上に浮かんでいました。鳥インフルの恐れもあるので、一応、役所に連絡しましたが、要注意種ではないため、回収の必要はないとのことでした。そこから引き返し、金魚と鯉の里公園の方へ戻る道すがら、ビンズイ、アトリ、モズ、キセキレイなどを見ることが出来ました。県内で唯一、毎年、ビンズイが見られる貴重な探鳥会でした。

[確認種]
カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、ミサゴ、トビ、オオバン、イソシギ、キジバト、カワラバト、カワセミ、コゲラ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、シロハラ、メジロ、アオジ、アトリ、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、チョウゲンボウ、オカヨシガモ、カモメ 以上34種

ビンズイ
ビンズイ20171119長洲・ウエブ用

アトリ
アトリ20171119長洲・金魚と鯉の里公園076ウエブ用

アケビコノハ
アケビコノハIMG_9390ウエブ用

参加者
参加者20171119長洲・金魚と鯉の里公園069


未分類 | 16:57:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ