■プロフィール

日本野鳥の会 熊本県支部会員

Author:日本野鳥の会 熊本県支部会員

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2017.11.05 立田山探鳥会
 今朝は、凍るほどではなかったけど、ずいぶん冷え込んだ朝となりました。冬鳥も来はじめた関係からか参加者も多数でした。駐車場前の池は、葦の成長がいちじるしくて、水面が見えにくくなってきていました。歩き始めると、シジュウカラ、メジロ、シロハラの声や姿が見られました。冬の森ではアトリの十数羽の群れが草の種をついばんでいるようでした。豊国台で休憩の後、中央展望所までは、コゲラやメジロが樹間を飛び回っているのが見られました。駐車場前の池にたどり着いたら、ゴイサギの幼鳥(通称ホシゴイ)を見ることが出来ました。池の魚を狙っているようでした。鳥あわせ終了後、ハイタカが1羽飛んでくれました。

[確認種]アオゲラ、アオジ、アトリ、ウグイス、エナガ、カルガモ、カワラヒワ、キジバト、ゴイサギ、コゲラ、サンショウクイsp、シジュウカラ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ツバメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒメアマツバメ、ヒヨドリ、ホオジロ、メジロ、モズ、ヤマガラ、コガモ、キビタキ、キセキレイ、ガビチョウ、オカヨシガモ、イワツバメ、ハイタカ 以上31種

アトリ (撮影G.J)
アトリ20171105_5784m

ゴイサギ幼鳥 (撮影G.J)
ゴイサギ幼鳥20171105_5839m

参加者達 (撮影G.J)
参加者20171105i6578m



未分類 | 14:42:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ