FC2ブログ
 
■プロフィール

日本野鳥の会 熊本県支部会員

Author:日本野鳥の会 熊本県支部会員

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2019.10.06 熊本市、立田山探鳥会
 10月だというのに真夏日が続いて渡り鳥の出現が危ぶまれましたが、見たい鳥はコサメビタキとしていたのでヒタキ類の説明をして開始しました。野鳥の森で早速コサメビタキが出現してくれたので一安心でした。豊国台ではキビタキの雌が見られ、下りの道ではセンダイムシクイも見られました。
 帰りにも野鳥の森を通過するのですが、コサメビタキがまた居たというので望遠鏡でしっかり見てみると、サメビタキでした。道路から近い場所に何度も留まってくれて、移動するごとに姿勢を変えてくれたので、いろんな角度から全員がじっくりと観察することができました。 M.N

【確認した鳥】
キジバト、アオゲラ、コゲラ、ツバメ、亜種リュウキュウサンショウクイ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、センダイムシクイ、キビタキ、サメビタキ、コサメビタキ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (19種)

リュウキュウサンショウクイ (撮影 Y.S)
リュウキュウサンショウクイ横田整一郎

ヤマガラ (撮影 Y.S)
ヤマガラ横田整一郎

サメビタキ (撮影 Y.S)
サメビタキ横田整一郎

ゴイサギ (撮影 Y.S)
ゴイサギ幼鳥横田整一郎



未分類 | 15:24:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ